江戸川、松戸排水機場付近から見たダイヤモンド富士

真冬並みの寒気が上空に流れ込み、明け方都内では霙が降ったそうです。
昼頃京王片倉駅から富士山が綺麗に見えていました。

今日は多摩丘陵の西側、百草八幡神社付近でポイントを探してみました。方角的には見えそうな所が有りましたが、僅か30分程度しか経っていないのに富士山はすっかり雲に覆われてしまい確実ではありません。

この辺は諦めることにして、江戸川に向かいました。
日野では穏やかな暖かさだったので、江戸川の鉄橋で「強風のため徐行運転します。」というアナウンスがあった時には何故??と思っていましたが、外に出たら北風が強く、この冬一番の寒さを実感しました。

南流山で武蔵野線を降り、バスで主水まで行き、松戸排水機場の少し上流の江戸川土手に着いた時には雲は無くなっていて、靄で霞んではいましたが富士山はずっと見えていました。
送電線の多いのは多少気になりますが良いポイントです。

2007年11月22日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



拡大地図を表示