川崎マリエンから見たダイヤモンド富士

天気は一気に回復、日差しがタップリ届いて上着要らずの初夏の暖かさになりました。
雨上がりの空は良く澄んで久しぶりに富士山もクッキリ、遠くからでもダイヤが狙えそうです。

午後になっても雲は増えず、京王片倉駅でもハッキリ見えていました。今日は約一ヶ月ぶりに快晴のダイヤが撮れそうです。

川崎駅から東扇島循環に乗ると 30分弱で川崎マリエンに着きます。タワー棟の10Fが地上約50mの展望室です。ガラス越しですが、360°まるごと見渡せます。去年の4月から無料になりました。

着いてビックリ、西の空は灰色の雲で覆われていました。都庁のカメラでも同じ状態だったので、川崎の上空が汚れいてるせいではなさそうです。

20分程前に太陽は雲の中に沈んでいったので、諦めて片付け始めました。
数分前になると雲の一角が赤みを帯び、左の稜線らしきものが浮かんできました。更に右の稜線、山頂と見えだしました。
もう一度仕切り直しです。
そのうちに山頂付近が明るくなり、太陽が沈んでいくのが肉眼でも分かりました。

2010年3月5日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る