万願寺駅から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
冬型の気圧配置が強まり、朝はマイナス 3℃、今シーズン一番の厳しい冷え込みでした。昼間は冬晴れ、思ったほどの寒さではありませんでした。

今日は昨年視力検査のようなダイヤになってしまった高幡橋に向かいました。橋の上から見ると、相変わらず工事中で土手のフェンスもそのままでした。
ここは後日にして新井橋まで下り、万願寺駅に変更しました。近くのビルを避けて富士山が見えるのは、ホームの両端だけですが、見晴らしは良いし、窓を自由に開けられるので、いいポイントです。

京王片倉駅では富士山は雲の中、大室山も霞んでいました。
万願寺駅に着いたときにも、大室山の稜線はハッキリ見えましたが、それ以外は変わりありませんでした。
10分ほど前になると白山岳が見え始め、次第に雲が消えていきました。
今日も靄のお陰で太陽の光が弱められ、綺麗なダイヤが撮れました。

 
2011年1月14日 20分前 10分前
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る