舞浜大橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
南岸低気圧は東へ去り、冬型の気圧配置になって、本州の太平洋側は天気回復。季節が進んで日差しの明るさは増していますが、空気はまだ冬仕様で、北風が吹いて、厳しい寒さになりました。

旧江戸川の土手から下に下りて、舞浜大橋を潜った少し先が今日のポイントです。ディズニーランドの西側です。
若洲橋の上に富士山が見えます。左にレインボーブリッジや若洲公園の風車、その左にはゲートブリッジも見えます。右には東京タワーとスカイツリー、更にお台場と葛西臨海公園の2つの観覧車や水族館のドームも見えます。少し遠いのが玉に瑕ですが、都心部の夜景が広がっています。

強風の影響で新木場の先の架線にビニールが絡まったようで、14時半頃から1時間以上、京葉線がストップしました。幸い運転再開間際の利用だったので、あまり影響はありませんでした。
中央線の車窓からは富士山が良く見えていましたが、丹沢の上に雲が多いのが気になりました。案の定、ポイントに着いたら雲の中でした。

雲は少しずつ消えていきましたが、沈み始めはまだ、山頂が見えませんでした。半分ほど沈んだ頃に、山頂の上に細いスリットが出来て、何とかダイヤになりました。

2013年2月16日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る