レイクタウン橋から見たダイヤモンド富士

2017年1月3日
写真をクリックすると拡大します。
三が日最終日の今日も晴れて穏やか。初詣やお出かけにピッタリの天気でしたが、日が陰るとグッと冷えました。
東京の正月は3日連続で、13℃以上でした。これは観測史上初めてです。

久しぶりに越谷へ行ってみました。大相模調節池・南池に架かる、東埼玉道路のレイクタウン橋です。駅の南側は鉄塔や電線が写り込みます。また、開発が進んで、富士山の左にビルが建ちました。

多摩川の中央線鉄橋を通ったのは、3時前でしたが、既に三脚が並んでいました。
富士山は良く見えていましたが、ここから国分寺辺りまでは、頭上に雲が多く、日も差していませんでした。ここら辺りの雲は邪魔になるかもしれません。

気温が高いせいか、西の空は霞んで、全く様子が分かりません。ダイヤ少し前に心眼で見えてきましたが、山頂付近に雲らしいものが有りそうでした。

太陽は一旦雲に遮られましたが、雲が少し上がってくれたので、山頂のラインが見えて、太陽が沈んでいくのが確認できました。

撮影場所

360°パノラマ