酒匂川、鮎供養之碑(桑原)から見たダイヤモンド富士

2016年4月19日
写真をクリックすると拡大します。
東進した移動性高気圧に覆われ、朝晩は雲が多かったものの、昼間は日差しが届いて過ごしやすい体感、上着無しでも過ごせる暖かさでした。

午後になると雲が増えてきたので、躊躇していましたが、そのうちに雲が減り始めたので、酒匂川へ行くことにしました。

富士道橋の上流、鮎供養之碑の手前です。富士山は矢倉岳の左に見えます。鉄塔が目障りなので、対岸の松に隠れる位置にしました。

雲はすっかり無くなり、小田急線の車窓からも富士山が見えていました。
ポイントでも多少靄っていましたが、全く心配は無さそうでした。

久しぶりに光芒付きのスッキリしたダイヤをゲット出来、大満足です。

直前の太陽 鮎供養之碑

撮影場所

360°パノラマ