沓間公民館から見たダイヤモンド富士

2016年7月30日
写真をクリックすると拡大します。
関東甲信地方は、一昨日平年より7日、昨年より18日遅く、やっと長い梅雨が明けました。
今日は夏本番の強い日差しが降り注ぎ、汗が噴き出る暑さになりました。

空が澄んで、久しぶりに房総半島からも富士山が見えました。こんな日はダイヤの確率が高いので、大いに期待して御殿場へ向かいました。

駅では中腹に雲が棚引いていましたが、邪魔な雲は無く、何処からでも撮れそうでした。
日陰で待てる沓間公民館にしました。
ダイヤを疑わずに待っていましたが、その内に雲が増え、富士山を隠してしまいました。

今日はついていたようで、10分ほど前になると、雲は少しずつ消えていき、直前には邪魔物は全て無くなりました。むしろ冬のような強烈な太陽の方が心配になりました。

梅雨明け10日と言われていますが、今年は晴天が続かず3日で終わり。また暫くダイヤは望めそうもありません。途中はらはらしましたが、約1ヶ月振りに貴重なダイヤをゲット出来ました。

ダイヤ前の雲の様子

撮影場所

360°パノラマ