沓間公民館から見た空振りダイヤ

2015年5月14日
写真をクリックすると拡大します。
太平洋上に中心を持つ高気圧に覆われて、日差しタップリで、季節先取りの、夏を感じる陽気になりました。練馬を始め、全国48カ所で真夏日を記録しました。

今日も御殿場へ行ってみました。沓間公民館の北側の田です。名神宮の林が風除けになっている、いつも静かな田です。
今日は地主さんと一緒でした。

八王子を出るときには青空が広がっていましたが、相模線を降りたら一転、全天に雲が広がっていました。
それでも富士山は見えていたので、気を取り直して、そのまま行くことにしました。
駿河小山までは太陽が何とか輝いていましたが、御殿場駅では消えていました。

ポイントでも同じでしたが、山頂付近は多少明るかったので、粘ってみました。
30程前に漸く太陽が厚い雲の下から顔を出しました。その頃には山頂の上もかなり明るくなり、ダイヤが撮れそうな雰囲気になりました。ただ、山頂付近の小さな雲が気掛かりでした。

雲は成長したり、消えたりを繰り返していましたが、運悪く、笠になったときに太陽がその中へ沈み始めました。
最後まで、その状態が続き、今日のダイヤは空振りでした。

30分前

撮影場所

360°パノラマ