沓間公民館付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
高気圧圏内となり、気持ちいい青空。気温が高く初夏の陽気を満喫できる天気で、お出かけ日和。ただ上空の寒気のせいで大気の状態が不安定になり、八王子は午前中から雲が広がってきました。

御殿場駅の乙女口から東田中富士見公園の前を通り、横通公民館の傍の踏切を渡って、パレットごてんばを右手に見て暫く行くと、沓間公民館と神明神社が有ります。その付近に田植えをしたばかりの田が広がっています。波の静かな田が多く、好みでポイントを選べます。

御殿場線では昨日と同じように背後に雲を従えた富士山が見えていました。御殿場駅では背後の雲は薄くなっていましたが、山頂に雲がかかっていました。
しつこく纏わり付いていた雲が離れて一安心したのも束の間、新しい雲が湧いて山頂を隠してしまいました。。太陽は直前に切れた雲間に沈み始めましたが、すぐに雲に隠れてしまいました。山頂に出来たピンホールが次第に大きくなり、最後の一踏ん張りで無事ダイヤになりました。

寒気のせいで上空の気温が低く、大きな彩雲が現れました。条件が良かったようで、ダイヤ前に現れ、太陽が沈む間もずっと続き、夕焼け前まで、雲の動きに合わせて形を変えながら楽しませてくれました。

昨日久しぶりの夕焼けをホームで指を咥えて見ていただけだったので、今日こそと待ちかまえていると、期待通りに水面まで真っ赤に焼けてくれました。

     
   
   
   
   
   
2011年5月14日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る