多摩川、是政渡し跡から見た空振りダイヤ

2014年11月16日
写真をクリックすると拡大します。
朝から曇り空でしたが、大陸から接近する移動性高気圧に覆われて、次第に青空が広がってきました。

3日もダイヤ日和が続いたので、そろそろ駄目かな、と思いつつもそれ程遠くないので、多摩川へ行ってみました。

南多摩駅から数分で府中街道の是政橋に出ます。橋の上には日曜日ということもあって、大勢の方がダイヤを待っていました。
少し下流に「是政渡し」の碑が在ります。その付近で、ハーブ型に張られたロープの間に富士山が収まる場所を探しました。富士山は雲の中でしたので、勘が頼りです。

最初は輝いていた太陽が、次第に光を失いながら、雲の中を下りてきました。
稜線の一部は見えましたが、笠を被ったような山頂は最後まで隠れたままでした。

   
是政橋

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る