小宮公園前雑木林から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日は二十四節気の「冬至」、ダイヤモンド富士の折返し日です。

空高いところの薄雲が広がり、日差しも殆ど届かず、空気は冷え込んだままでした。夜は一段と冷え込んで、ゆず湯がピッタリの寒さでした。
近くでは白いカーテンの前に富士山が見えていました。

15時を過ぎても曇天のままでしたが、「16時から晴れ」の予報を信じて、家から4~50分の小宮公園方面へ、散歩がてらに出掛けてみました。
浅川大橋では、太陽は雲間で大分輝きを取り戻していましたが、富士山は雲の中でした。
駄目そうなので、富士見台霊園は止めて、ここから近い小宮公園南西の雑木林にしました。

更に10分程歩いて、ポイントに着いた時には、上空は青空が広がり始め、富士山もハッキリ見えていました。天気予報通りです。
背後(上層)の雲も丁度良い厚さになり、折返しダイヤをゲット出来ました。
空が焼ける頃から靄がかかったようになり、夜景はイマイチでした。

2011年12月22日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る