国分寺公園、ふれあい橋から見たダイヤモンド富士

強い冬型の気圧配置で、朝の曇りから次第に晴れてきても寒気から吹き出す冷たい風が強く寒い一日でした。
西の雲がなかなか取れず山中湖のカメラでも午後まで雲に覆われていました。

あまり期待しないで出掛けたら、八王子駅からは富士山の上の方はクッキリと見えていました。
西国分寺駅から10分足らずで武蔵国分寺公園に着きます。公園の東西を繋ぐふれあい橋からも富士山が綺麗に見えていました。
ここは関東の富士見百景に選定されていますが、八王子駅同様もうすぐ見えなくなる可能性があります(府中病院問題)ので早めにどうぞ。

時間があったので府中病院の西の方まで行ってみました。道路は綺麗に整備され、ポイントは内藤そよかぜ公園以外は見つかりませんでした。

再び国分寺公園に戻ると既に数名の方が準備をしていました。駅から近いせいかダイヤ時には見学の方も含め30名程になりました。

雲は次第に無くなり右の稜線は裾の方まで見えてきました。日没後もずっと見えていましたが、風が強く兎に角寒かったので適当なところで切り上げました。

2008年1月13日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る