小網代湾から見た空振りダイヤ

2015年4月27日
写真をクリックすると拡大します。
日差しが届いて気温がグングン上昇。季節先取りの暑さになりました。東京で、今年初の夏日になりました。北海道の帯広では、17年振りの真夏日でした。全国の6割の観測点で夏日になり、最高は、福島県浪江町の32℃でした。

昨日は昼前に退院したのですが、折角のダイヤのチャンスだったのにサボってしまいました。
今日は久しぶりに三浦半島へ行ってみました。バス停小網代から10分ほど坂道を下った小網代湾です。湾の先に富士山が見えます。湾内には多くのヨットが停泊しています。

全国的にPM2.5の濃度が高く、湿度も高かったので、空は霞んでいました。
待つ間に次第に西の空の様子がハッキリしてきました。どうやら富士山の少し上まで雲が有るようです。

雲は富士山の後でしたが、山頂より太陽1つ半位上までの高さで、太陽はその中へ沈んでいきました。
その時には、富士山も浮かび上がってきましたが、山頂は背後の雲と同じ色で、区別がつきません。
太陽が進んでいくと、山頂の上に小さな窓が開きましたが、太陽が通過後は大きくならず、閉まってしまいました。
山頂と雲の区別がつくようになったのは、ダイヤ後暫くしてからでした。

撮影場所