木遣り橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
高気圧の中心はさらに東へ離れましたが、昼間は秋晴れが続いて、気持ちの良い陽気になりました。
天気は下り坂ですが、予報では夕方まで保ちそうです。
富士山は、朝のうち見えたのは松田山辺りまでで、遠くでは見えませんでした。

今日は東雲運河に架かる木遣り橋です。1駅180円のゆりかもめは避けて、豊洲から20分弱歩きました。
正面にゆりかもめ、その奥に重なってレインボーブリッジが見えます。富士山はその上のビルとビルの間です。
富士山を橋の真ん中にしようとすると、下の樹木が邪魔になります。妥協して樹木の右端にしました。この位置だと東京タワーもビルにかかってしまいます。

西の空は高い雲があり、ダイヤは望めそうもありませんでした。
それでも後でガッカリしたくないので、時間までは待つことにしました。
気のせいか、山頂付近の雲が薄くなったような気がしました。もしかしたら‥…。。。。。

雲の前に富士山が現れました。
太陽は雲の中を力強く沈んできます。
儲けもののダイヤゲットです。
夕焼けの後、雲は消えて、富士山もクッキリ、小焼けも良く焼けて、夜景が綺麗でした。

 
2011年10月29日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る