貴雲寺上から見たダイヤモンド富士

2013年10月11日
写真をクリックすると拡大します。
9日には、糸魚川で10月としては国内観測史上最高となる35.1℃を記録、10月初の猛暑日になりました。また、この日は140地点で真夏日を記録、51地点で10月の最高気温を塗り替えました。昨日10日も116地点で真夏日を記録したように、季節外れの暑さが、今週いっぱいは続くようです。
今日は移動性高気圧が日本を通過中で、タップリ日差しが届きました。太陽が登場すると、一段とムシムシ感UP、昼間は半袖でも快適な陽気でした。

3年前にパール富士を撮って以来になりますが、貴雲寺上の道路にしました。目の前の駐車場の車が多少気になりますが、まずまずの眺めです。
富士山は大山の真上に見えます。これから1ヶ月チョット、11月下旬までかけて、富士山の丹沢越えが始まります。

午後になっても上空は良く晴れていて、ライブカメラでも富士山が見えていました。久しぶりのダイヤがゲットできそうでしたが、丹沢の上の厚い雲が気になりました。
10分ほど前に着いたときには気にしていた雲は大山の左まで伸びていて、眩しくて良く分かりませんでしたが、フィルターを通してみると、山頂は富士山の形をした雲に覆われているようでした。

ダイヤが始まる頃には、幸い、雲が下がってくれました。
終わった後も、時々雲隠れしましたが、暗くなるまで見えていたので、夕焼けから小焼けまで、空の変化を楽しめました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る