北八幡神社から見たダイヤモンド富士

2017年1月25日
写真をクリックすると拡大します。
寒波が居続け、北海道の朱鞠内では、今期最低の-32.1℃を記録しました。最小湿度15%で、空気はカラカラでした。
大陸からは勢力の強い高気圧が接近、冬型の気圧配置が続いて、冬晴れの一日でした。

午後になると雲が広がってきましたが、朝、遠くも含めてどこのカメラでも富士山がクッキリ見える日は、ダイヤになる確率が高いので、出かけてみました。

京王堀之内駅から平山通りを北へ向かい、大栗川橋を渡った先の堀ノ内二丁目バス停辺りまで来ると、トンネルの左に小さな丘が見えます。
標高108.5mの堀之内北八幡緑地です。そこにある北八幡神社の裏が今日のポイントです。
眺望がきき、丹沢から奥多摩まで見渡せます。眼下は堀ノ内の住宅街、左手に駅周辺のマンション群が見えます。

車窓から見た富士山には、山頂付近に雲が有り、昨日、一昨日と同じ様子で、嫌な予感がしました。
ポイントでも雲は少し残っていましたが、今日はすぐに消えてくれました。
雲の無いスッキリしたダイヤになりました。

撮影場所

360°パノラマ