北一条集会所付近から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
南海上の 2つの高気圧のパワーが弱く、暖かく湿った空気が流れ込みやすくなっているため、厳しい暑さと不安定な天気が続いています。

朝のパールから帰った後、2ヶ月に一度の病院へ行き、昼寝するまもなく、昼頃出発しました。午前中の中央道は帰省ラッシュで上野原を先頭に 25kmの渋滞でした。昼過ぎにはほぼ解消されたようですが、道志道経由にしました。

早く着いたので、中央三共有機倉庫から根原まで廻ってみました。パラマウントフジ付近には 10名近くの方が待機していました。
根原から JA富士ヶ嶺の交差点に向かう道から、豊茂小の手前を左折して、北一条集会所方面へ向かう道には、既に車が十数台、ツアーバスが 1台並んでいました。

30分程前までは富士山の近くから、モクモクと姿を変える入道雲、その前に全く動かず居座った黒い雲、その手前に流れの速い霧状の灰色の雲と三重に重なる雲で、とてもパールの雰囲気ではありませんでした。

後ろを振り向くと雨ヶ岳付近の山に霧が流れ、空は赤く染まっていました。

霧状の雲は去り、黒い雲もいつの間にか消えて、入道雲だけが残りました。パール時までにはそれも上昇して消え、中腹に漂う小さな雲だけになりました。
朝のパールはスッキリしませんでしたが、夕方は文句なしのパールです。

2011年8月12日 赤富士 雨ヶ岳
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る