木更津港から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
「春分の日」の今日は、前線を伴った低気圧は東の海上に移動、大陸から高気圧が接近して、西高東低の冬型の気圧配置になりました。朝は冷え込みましたが、昼間は穏やかな陽気。空気はヒンヤリしても、日差しがポカポカと感じられました。

富士山も良く見えていたので、久しぶりに遠出することにしました。電車で約2時間半、木更津へ向かいました。途中千葉辺りでは全天に雲が広がってきたので、Uターンすれば間に合う相模川に変更しようとも思いましたが、君津までの直通電車だったので、そのまま乗っていきました。
木更津に着いた時には再び青空が戻っていました。

時間があったので、目的地とは反対側ですが、「きみさらずタワー」へ行ってみました。太田山公園にある、日本武尊と弟橘媛の伝説にちなんで名付けられた、高さ28mの展望台です。市街地の真ん中にあり、夜景が綺麗です。

駅に戻り、反対側の中の島大橋の下へ行ってみました。橋に近すぎて、全体がおさまらないので、木更津港の岸壁に戻りました。中の島大橋の下に富士山が見えます。

雲が厚く半ば諦めながら待っていましたが、数分前に、山頂付近が明るくなり、右の稜線も見えてきました。山頂付近の雲が厚く、太陽は勝てませんでした。沈んだ後しばらくの間は、富士山が姿を現していました。

2012年3月20日 直前の様子 きみさらずタワ 中の島大橋下
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る