山中湖、きらら付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
東に進む高気圧に覆われて、爽やかな秋晴れが続きました。朝は放射冷却の影響で6℃まで冷えて、この秋一番の寒さでした。
富士山は、空気が乾燥気味なので、御殿場ではクッキリ見え、遠く、羽田や松戸のカメラでも見えました。

今日は久しぶりの山中湖です。ポイントは山中湖交流プラザ「きらら」の第二駐車場から少し平野寄りの、白銀荘の横辺りです。今の富士五湖は赤池が出現するほど、どこも水位が高くなっています。山中湖も遊歩道まで水が来て、下には下りられません。

2時間程前に着きましたが、既に皆さん思い思いの場所に三脚を並べていました。ツアーバスも来て、大盛況です。

午後になっても雲は出ず、行きがけの片倉駅のホームでも富士山が見えていました。
道中では中腹に棚引く雲が見えましたが、現地に着いた時には無くなっていました。
全く心配がないので、長い待ち時間も苦になりません。

富士山に近く、仰角が大きいので、太陽の光は強烈ですが、スッキリした、滅多にお目にかかれない素晴らしいダイヤがゲット出来ました。
赤く焼けた靄が湖面に反射した、綺麗な夕焼けも撮れました。

 
2011年10月27日 カメラマンの列
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る