山中湖、きらら付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
明け方まで強い風雨をもたらした前線を伴った低気圧が去り、天気は段々と回復、暖かい日差しが届いて、雨上がりの絶好のダイヤ日和になりました。

今日は昇るパールを狙って富士宮市人穴の島崎牧場付近に向かいました。
2時間以上時間的に余裕があるので、行きがけの駄賃に山中湖に寄りました。ポイントは山中湖交流プラザきららと反対側の大堀川河口付近の湖畔です。河口の両側合わせて数十名集まっていました。

朝から御殿場上空の雲が富士山の左半分を覆っていましたが、ダイヤ時には上の方の雲は大分消えていました。
駄賃にしては上出来のダイヤです。

富士ヶ嶺付近で富士山の右側に見える雲が気になりましたが、案の定ポイントに着くと山頂が隠れていました。通り過ぎそうな雰囲気もあったので暫く待ってみましたが、益々雲が増え富士山全体が見えなくなってきたので、翌朝に備えて諦めて帰りました。

翌朝早く平塚の神戸(ごうど)に行きましたが、快晴の天気予報に反して雲が広がり、またも空振りでした。

2011年2月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る