絹ヶ丘から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日戻ってきた冬将軍は強力で、今朝はグッと冷え込み、全国の観測地点の8割で氷点下を観測しました。
西高東低の冬型の気圧配置が強まり、日差しがあっても、空気はヒンヤリして真冬の寒さで、「寒いね」が挨拶になりました。

雲一つ無い青空に誘われて、絹ヶ丘へ行ってみました。雲岳山光照寺裏手の小さな駐車場付近です。今日は崖の斜面に三脚を立てました。正面に大室山を抱いた富士山が見えます。その下は東京工科大学で、手前は絹ヶ丘から北野台の住宅街です。どの屋根にも雪が残っています。
絹ヶ丘、北野台一、多摩丘陵、何れのバス停からも10分程度です。

昨日4日振りに乾燥注意報が出ましたが、今日もそのままで、強烈な太陽が戻ってきました。
強い北風で、地吹雪が舞い上がり、夕焼けの時間になっても、治まりませんでした。

2013年1月18日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る