木村牧場西から見たダイヤモンド富士

2014年3月23日
写真をクリックすると拡大します。
各地から桜開花の頼りが届いています。桜咲く400℃の法則によれば、東京の開花は26日前後、気象協会の予想も26日です。五分咲きは30日、満開は4月3日頃だそうです。

朝はグッと冷えましたが、西から進んでくる移動性高気圧に覆われ、スッキリ晴れて、穏やかなお出かけ日和。昼間は春本番のポカポカ陽気となりました。

今日は富士山に近付いて見ることにしました。3連休の最後の日で、御殿場は帰りの渋滞で無理なので、山北にしました。
尺理林道から旧高松分校の先の丁字路を北上して、木村牧場の前をUターンするように左折すると、カーブの先にポイントがあります。
大きな富士山の前に綺麗な山並み、その手前には竹林も見えます。

秦野では霞んでいましたが、松田では山頂まで見えていました。
ポイントに着くと、山頂付近に雲が棚引いていました。南風に押されて北へ流れようとしていましたが、殆ど動きません。時々山頂が顔を出すので、多少救われました。
ダイヤ時刻が近付くとしつこかった雲が消え始め、今度は太陽の強烈な光が気になりだしました。山頂は強い北風が吹いているようで、雪煙が南へ流れています。

この時期は、PM2.5、花粉、黄砂の3点セットで空が霞みます。それにも助けられて、大満足のスッキリダイヤになりました。

   
30分前の雲

撮影場所

大きな地図で見る

大きな地図で見る