菊名3丁目から見たダイヤモンド富士

2015年10月12日
写真をクリックすると拡大します。
昨日甲府気象台は富士山の初冠雪を発表しました。去年より5日早く、平年より11日遅い観測でした。因みに観測最晩日は1956年の10月26日です。

連休最終日の今日は、前線に伴う雲の帯は、海上へ離れていき、朝晩はヒンヤリしましたが、日差しが届いて穏やかな空、お出かけ日和になりました。

今日は菊名の斎藤農園です。街並みの先に大山を抱いた富士山が見えます。菊名と妙蓮寺の中間で、どちらの駅からも十数分です。

先週後半はカラカラに乾燥していましたが、週末の雨で湿度が急上昇、靄が濃く富士山は見えにくくなっていました。
目が慣れてくると微かに見えましたが、山頂付近に小さな雲が有りそうでした。

ダイヤ時刻までには雲は消えて、少し右寄りですが、スッキリしたダイヤになりました。
靄が焼けて綺麗な夜景まで楽しめました。

【コウモリ擬き】

撮影場所

360°パノラマ