けいあいの郷西谷から見たダイヤモンド富士

2018年3月4日
写真をクリックすると拡大します。
広範囲で日差しが届き、季節先取りの暖かさ。都心では21.2℃まで上がり、GW並の暖かさでした。全国観測点の約9割、829地点で今年最高気温を観測しました。

近くではクッキリ見えていた富士山が、遠くでは霞んで見えませんでしたが、相鉄線の西谷へ行きました。
駅前の歩道橋を渡り、2つ目の角を右折して道なりに進むと、十数分でけいあいの郷西谷に着きます。右側の階段を登ったところがポイントです。鉄塔は有りますが、眺望のきく良い場所です。今日は少し下がった階段の途中にしました。

着いたときには、富士山は良く見えていましたが、背後に雲が有り、特に山頂の上は厚そうでした。太陽が消えないことを願って、待っていました。

ダイヤ時刻が近付くと雲は消え、太陽は無事山頂へ到達しました。
ダイヤ後は残っていたくもが焼けて、綺麗な夕焼けを見せてくれました。

撮影場所 10分前の様子

撮影場所