酒匂川、栢山頭首工から見たダイヤモンド富士

2014年4月10日
写真をクリックすると拡大します。
日差しが届いてポカポカ陽気、今年初の夏日から一転、日暮れから強い北風が吹き、季節が一気に1ヶ月も後戻りしました。
PM2.5の濃度が、東京で基準と同じ、35μg/m3と高く、暖かな上昇気流で乾燥した土が舞い上がったせいか、空は霞んでいました。

今日は酒匂川の栢山頭首工へ行ってみました。 酒匂堰、鬼柳用水等の取水堰です。
対岸の松並木の上、矢倉岳の右に富士山が見えます。
以前は新松田か相模金子から歩きましたが、3月に開成跨線橋と足柄紫水大橋が開通したので、開成駅から十数分と行きやすくなりました。

午後雲が増えてきて、八王子では西の空は霞んで、様子が分かりませんでしたので、新松田まで行ってみました。思ったより良く晴れていて、富士山も見えていたので、ポイントへ向かいました。

普段は堰き止められた川面は静かで、ダブルが撮れる場所ですが、今日は夕方から北風が強くなり、細波が立ってしまいました。

ひょうたん池 東屋下 足柄紫水大橋

撮影場所

大きな地図で見る