川尻揚排水機樋管から見た空振りダイヤ

2014年12月7日
写真をクリックすると拡大します。
パール後は、夕方の予報が芳しくないので、帰ることにしました。
ポイントを確認したりしながら、帰りましたが、その間富士山はどこで見ても、滅多にないほどクッキリ見えていました。

このまま帰るのも勿体ないので、霞ヶ浦へ向かいました。
北の八木蒔より対岸が低い、南の戸崎付近にしました。川尻揚排水機樋管の前です。

常磐道に入って暫くすると、薄雲が出ていました。
ポイントでも段々雲が増えてきましたが、待っていると再び青空が広がってきました。多少期待できそうです。

ダイヤ時になっても、守谷付近の雲が山頂すれすれまであり、残念ながら空振りでした。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る