片倉丘の上から見たダイヤモンド富士

2016年1月13日
写真をクリックすると拡大します。
東京で元旦から続いていた、連続10℃以上の記録が、昨日途切れてしまいました。11日連続は57年振りです。今朝は観測史上最も遅い初氷が観測されました。

西高東低の冬型の気圧配置が続き、青空が広がったものの、厳しい寒さでした。特に八王子の朝は-2.7℃、一番の冷え込みでした。

いつもと違って、朝は雲が多く富士山の見え方も今一でしたが、昼間はスッキリ見えるようになりました。
近くの片倉丘の上へ行ってみました。住宅街なので、電線が賑やかです。富士山は左の稜線を大室山にカットされています。

近すぎて却ってギリギリの時間になってしまいましたが、富士山はハッキリ見えていました。
急いで準備、太陽は山頂まであと半分ほどに近づいていました。
背後に薄雲が有りましたが、影響はありませんでした。
太陽は山頂のど真ん中に乗った後、稜線を滑り降りていきました。

(一部の電線を消してあります。)

オリジナル

撮影場所