加瀬山から見たダイヤモンド富士

2月23日は「富士山の日」です。不適切な新聞記事も有りましたが、最初に制定したのは、山の展望と地図のフォーラム(fyamap)です。

今日は最高気温17℃で春本番を思わせる暖かさのはずでしたが、予報通り昼頃から空一面に雲が拡がり、折角の富士山の日も駄目かと諦めました。
15時頃少し明るくなり薄日も射してきましたので急遽出かけました。

分倍河原で南武線に乗るときに強風で武蔵野線は全線ストップというアナウンス。他人事と思っていたら、乗っていた電車が止まってしまいました。架線にビニールが絡み付いたそうで、「撤去作業中です。」を繰り返すだけでなかなか動きません。20分程してようやく動き出しました。
結局鹿島田駅に着いたのは、16:50頃、今日のポイント加瀬山までは25分。ギリギリです。
御塔坂に行くときに京王線がストップして間に合わなかった教訓が生かされていません。

最後の坂はきつかったけど何とか間に合いました。富士山の両袖は見えていましたが、山頂に大きな雲が有ります。僅かな隙間で太陽がハッキリしません。

東京の最大瞬間風速、27.9mの強風を真面に受けて、久しぶりに寒い撮影でした。

2008年2月23日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る