神之木台から見たダイヤモンド富士

2015年3月4日
写真をクリックすると拡大します。
今、河津桜が満開ですが、今年の桜前線は、3月20日頃南九州や静岡南部から始まり、西日本は平年より遅め、4月の気温が高めなので、北日本は早めです。東京の見頃は4、5日頃のようです。

雨上がりの朝は冬の寒さでしたが、段々と太陽が登場して気温は急上昇、季節先取りの暖かさになりました。この間の寒暖差は14℃もありました。

西の空は厚い雲に覆われて、ダイヤは無さそうでしたが、ここのところチャンスが少ないので、駄目元で出かけてみました。
大口駅から10分弱の神奈川県 青少年課神之木台分館前の空き地です。街並みの向こうに大山を抱いた富士山が見えます。
空き地では目障りなアンテナが有りますが、階段の途中からは見えません(夜景)。

ポイントに着いたときには、厚い雲の前に大山がハッキリ見え、よく見ると富士山も微かに見えていました。
待つ間に雲も薄くなり、邪魔にならなくなりました。

この時期特有の光冠を伴ったダイヤになりました。
残った雲が綺麗に焼け、夜景も楽しめました。

撮影場所

大きな地図で見る