上小林(南)から見たダブルダイヤモンド富士

2013年4月28日
写真をクリックすると拡大します。

西日本から東日本を覆っている高気圧の影響で、ゴールデンウィーク2日目も日差しが降り注いで、気持ちの良いお出かけ日和になりました。

GW初日の昨日は午前中に退院して、ダイヤにも間に合うはずでしたが、買い換えたばかりのスマホが突然スリーズ、ドコモショップで時間を取られて間に合いませんでした。

今日はダブルを狙って御殿場へ向かいました。
青空が広がり、新松田駅からも富士山はバッチリ、駿河小山までは良かったのですが、足柄駅では雲の中、御殿場駅でも山頂付近から上は雲に隠れていました。

下(東)の蓮花寺付近から様子を見ながら、上(西)の方へ移動していきました。仁杉辺りで雲の前に出たようで、山頂が見え始めました。
上小林のポイントは両側の林が風除けになって、波立たず、鏡のような水面だったので、ここに三脚をセットしました。

待っている間に雲は消えて、光芒まで水面に映った、完璧なダブルダイヤが撮れました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る