上小林入口から見たダブルダイヤモンド富士

2013年5月5日
写真をクリックすると拡大します。

こどもの日の今日は大陸から高気圧が張り出して、広範囲で穏やかに晴れてお出かけ日和になりました。あちこちで青空を気持ちよく泳ぐこいのぼりが見られました。

朝からずっと、富士山の少し上までの高さの雲がまとわりついていましたが、上空は良くはれていたので、御殿場へ向かいました。
酒匂川沿いの御殿場線の車窓から見ても、同じ光景が続いていました。一番前の東富士ダム辺りまで行けば、雲の前に出られるかも‥…?などと思いながら駿河小山の駅に着くと、周りに雲が残ってはいましたが、山頂が見えていました。

御殿場駅では雲は更に減っていて、期待が大きく膨らみました。
深沢(内山)から水面の静かな田を探しながら、上に向かいました。
上小林入口バス停から北へ向かう道の奥に、風除けの林に守られた田んぼが有ったので、ここに決めました。

ダイヤ時刻少し前に、下から上がってきた雲が笠雲のように張り付きましたが、小さな雲で、妨げにはなりませんでした。
今日もダブルダイヤゲットです。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る