釜壇山トンネルから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
大陸から進んできた移動性高気圧に覆われ、昨日より更に気温が上がって、さながら春本番のポカポカ陽気になりました。
山中湖から館山まで、どのカメラでも富士山はハッキリ見えましたが、背後に上層の薄雲が映っていました。
この陽気も今日まで、夕方から下り坂で、明日は雪の予報です。

午後雲が増えてきたのが気になりましたが、上星川に向かいました。
雲の動きは予想以上に速く、駅に着いた頃には全天に広がっていました。
30分ほどホームで様子を見ていたら、下の方が明るくなってきたので、ポイントに向かいました。
上星川商店街入口交差点から東海道貨物線脇の坂道を上り、階段を登れば 10分足らずで着きます。
眼下にトンネル入口、その先に上星川の街並みが広がり、森の上に富士山が見えます。左にはマリンタワーも建っています。

富士山はクッキリ見えていましたが、山頂の背後に厚い雲が有りました。幸い太陽が負けそうな厚い雲も時間までには上に離れてくれました。
太陽の光が薄い雲の雲粒のために回折してできる光冠が二重に現れました。
ダイヤ後は山頂にヘリコプターのような雲が現れ、形を変えながら最後まで楽しませてくれました。

2011年3月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る