釜台公園から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
甘粛省中部の山丹馬場で5日午前、大規模な黄砂現象が発生しました。気象庁によると、黄砂は甘粛省だけでなく中国西部の広い範囲で発生しており8日午前9時ごろには長崎や福岡に到達、その後各地に広がるそうです。(大黄砂発生の瞬間

春の空気を運ぶ高気圧に覆われて、気温は上昇、春本番の暖かさのスタートです。朝はコートが活躍しても昼間はコート要らずの暖かさになりました。

今日は上星川の東側の高台にある釜台公園です。樹木の葉が落ちたこの時期は北側入口付近から富士山が見えます。金網が高いので、三脚を立てるのには工夫が必要です。公園名を書いた石の上に乗って撮影しました。

雲一つ無い青空が広がっていましたが、低い空は霞が強く、全く様子が分かりません。
直前になって漸く富士山のシルエットが現れました。
昨日の丹沢湖でも光環らしいものが見えましたが、今日はハッキリ分かる光冠付きのダイヤです。去年のこの時期には無かったので、2年振りです。ダイヤ後は影富士も見えました。

2013年3月6日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る