篭田川橋から見たダイヤモンド富士

2014年5月16日
写真をクリックすると拡大します。
カラッと晴れて昼間は半袖でも快適に過ごせ、輝く青葉に季節の歩みを感じられる、初夏らしい陽気になりました。
ここのところ気温のアップダウンが激しく、1日で、1~2ヶ月分変わりましたが、週末からは安定するようです。
また、今年は特にひどかった春霞がやっと終わったようで、富士山はクッキリ見えます。

今日のポイントは篭田川橋です。前回橋の後ろから撮ったので、今回は前にしました。多少風が吹いていましたが、道路が風除けになる、脇の田です。左によると道路が邪魔、右によると富士山の右が欠ける場所です。
稲が大分伸びてきたので、そろそろダブルダイヤも終わりに近付いてきました。

松田や小山では、山頂から両裾にかけて、雲が纏わり付いていました。
御殿場に着いたときには、雲は消えていましたが、ポイントで待つ間は、山頂に雲が湧いて出たり、消えたりを、繰り返していました。今日の運試しのようです。
右の稜線に有った大きな雲が、北風に流されてきて、10分前には、山頂を隠してしまいました。

始まるときには、雲は太陽の大きさ以下になったので、何とかダイヤにはなりました。

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る