国立市役所前踏切から見たダイヤモンド富士

2017年1月12日
写真をクリックすると拡大します。
最強寒波が居座り、等高線が列島を8本も横切る強い冬型の気圧配置で、北日本は冬の嵐が続いています。
八王子は今日も冬日。朝晩はグッと冷え込み、昼間も真冬らしい寒さでした。

八王子を離れて、国立へ行ってみました。市役所の脇にある南部線の踏切です。矢川と谷保のほぼ中間点に有り、どちらからも10分程度です。畑の先の住宅の上に富士山が見えます。
市役所側にしましたが、線路脇で、電車と一緒に撮るのは、近すぎてなかなかタイミングが合いません。踏切施設が入らない、反対側がお薦めです。

中央線の車窓からは、丹沢上の雲が富士山まで迫っていました。南部線では、更に伸びて山頂が隠れていました。
雲は徐々に退き、山頂付近の邪魔物は無くなりました。

余計なものが色々写り込んでいますが、無事にダイヤをゲット出来ました。

撮影場所

360°パノラマ 市役所側

360°パノラマ 反対側