城ヶ島大橋から見たダイヤモンド富士

2014年8月11日
写真をクリックすると拡大します。
四国に記録的な大雨や栃木に竜巻をもたらした台風11号が日本海に去り、猛暑が復活、八王子は33.3℃と3日振りの真夏日になりました。

台風一過のダイヤを期待して、御殿場へ行こうと思いましたが、近場では朝から富士山が見えず、昼過ぎには雨か霧か、灰色一色でした。
諦めて青空が広がっている城ヶ島に向かいました。

途中、西の空には雲が多かったのですが、2時間ほど前には御殿場のカメラで富士山がクッキリ見えてきました。多少期待できそうです。

着いたときには山頂が見えていましたが、背後の厚い雲が心配でした。
時々手前の雲が上がってきて、山頂を隠していたので、少しでも高い場所の方が良さそうです。城ヶ島大橋の金網の低くなっているところにしました。
白秋碑前でバスを降りて、階段を登れば数分で行けます。右に三崎港、左に城ヶ島、2つの灯台の先に富士山が見えます。

背後の雲も邪魔にならない程度に薄くなってくれたので、両裾は雲の中でしたが、まずまずのダイヤになりました。
残っていたくもが良く焼けて、綺麗な夕焼けになりました。

   
50分前

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る