石割山から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
低気圧が東の海上へ抜けて、日本付近は強い冬型の気圧配置になりました。等圧線の間隔が狭いため、北寄りの風も強まって、キーンと冷えた冬晴れになりました。

二十曲峠に着いたときには山頂付近に雲が有りましたが、富士山は良く見えていました。
ここから石割山に登ります。何カ所か急な登りもありますが、普通に登れる山です。雪は所々に少し残っているだけでした。

山頂は風が強く、ダイヤ後は三脚が倒れるほどの強風になりました。
山頂付近の雲は残りましたが、4度目の挑戦で始めて満足の出来るダイヤが撮れました。
沈んだ後はすぐに下山し、二十曲峠で夕焼けを撮りましたが、あまり焼けませんでした。

2011年1月17日 二十曲峠
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る