一色から見たダイヤモンド富士

朝は良く晴れていましたが、御殿場方面は午後から曇りの予報でした。
衛星画像の雲の動きを見ると夕方まで保ちそうでした。
御殿場方面に行くことにしましたが、生憎年間スケジュールでは空白日です。地図と航空写真で見ると小山と御殿場の境辺りが良さそうです。

休日ダイヤで丁度良いバスが無いので、早いバスです。駿河小山では靄で富士山は見えませんでした。15:40のバスに乗り、一色で降りて西に向かうと、246を過ぎた頃から山頂付近が雲の上に顔を出してきました。
更にダラダラと続く坂を上っていき、バス停から20分程のところが狙いをつけたポイントです。

一箇所だけ水を張った田圃が有ったので、そこに決めました。
多少風が吹いて波立っていたので、影響のなるべく少ない端の方に三脚をセットしました。

低い雲は一時山頂付近まで上がってきましたが、ダイヤ時には消え、スッキリしたダブルダイヤになりました。

2009年4月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る