一色正倉北から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
8月最後の土曜日もギラギラと強い日差しが圧倒して暑さは衰えを見せません。その上南にある台風15号がもたらす暖かく湿った空気が流れ込み、ムシ暑くなりました。

御殿場駅では富士山は見えませんでしたが、久しぶりに前へ様子を見に行ってみることにしました。
一色神社の西側に広がる田です。森の上に富士山が裾野まで見え、その前には大きく実って頭を垂れた、稲穂が広がっています。

高根辺りから富士山が見えだし、ポイントに着いた時には、中腹以下に雲はありましたが、山頂は良く見えていました。左稜線の背後にある雲が上がってこなければ、ダイヤになりそうです。

無事ダイヤが終わった後、富士山の上に大きな黒い本影が出来、左上に更に大きな半影が出来ました。珍しい二重影富士です。
上空に雲が残っていたので待っていると、東の方から徐々に赤く色づき始め、御殿場では年に数回しか見られない?、綺麗な夕焼けになりました。

【 二重影富士 】
2012年8月25日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る