横根稲荷神社裏から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今週は冬と春のシーソーゲームで、今日も朝は冬の冷え込みでコートが必要でしたが、昼間は気温が上昇、シャツ一枚で快適に過ごせる、春本番のポカポカ陽気になりました。
東の海上にある高気圧の圏内で、広い範囲で穏やかな晴天になり、それ程霞も強くなく、絶好のダイヤ日和になりました。

今日は横浜の泉区にある横根稲荷神社裏へ行ってみました。この辺では混雑する場所で暫く避けていましたが、久しぶりに行ってみました。今日も道路にズラリと駐車されて、ご近所から苦情が出たようで、パトカーが何回か出動してきました。住宅の前以外の道路に駐車すれば問題なさそうです。
カメラマンの列を避けて少し前の梅畑で、散り際の梅を入れて撮ることにしました。
富士山は大山から大分離れて、鷹取山の右上辺りに見えます。

少し早めに行きましたが、富士山はズッと見えていました。
ダイヤ時刻近くになって、背後に雲が上昇してきましたが、始まる頃には通り過ぎてくれたので、邪魔にはなりませんでした。
残った雲が焼けて、綺麗な夕焼けも見られました。

2013年3月12日 カメラマンの列
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る