横根稲荷神社裏から見たダイヤモンド富士

2018年10月1日
写真をクリックすると拡大します。
昨日から台風24号が列島を縦断、関東はJRの全線ストップ等で大混乱でした。今日は台風一過で、朝から青空が広がりました。台風が運んできた暖かい空気で気温がグングン上昇、季節外れの真夏日になりました。

午後になっても雲は無く絶好のダイヤ日和になりました。横浜の横根稲荷神社裏にしました。泉区の人気の場所です。富士山は大山の斜面の端、秦野の東京カントリーの上に見えます。

富士山はずっと見えていたので、安心して待っていました。ダイヤ時刻が近付いてきたので、三脚をセットしました。ピントを合わせても富士山が惚けていました。何度合わせても同じなので諦めました。
そのうちに山頂がハッキリ見えたので、原因が分かりました。富士山だと思っていたのは影で、本当の富士山はその後でした。

欠け初めは左の稜線が惚けたままでしたが、半分ほど沈むとハッキリしてきました。
ダイヤ後も大きな影が出来ました。

撮影場所 ダイヤ前の影

撮影場所

360°パノラマ