ポイント紹介 小山町 生土

写真をクリックすると拡大します。
駿河小山駅から少し下流の鮎沢川左岸です。近くに橋は有りますが、富士紡績の工場と寮を結ぶ橋で、一般の人は通れません。大回りして富士見橋を渡ってくると、25分程度かかります。
鮎沢川が大きくカーブしているところで、ここだけ県道 394号のガードレールの外側に三脚を置けるだけ路肩が張り出しています。
両側の山の間の富士山に向かって鮎沢川が真っ直ぐにのびているように見えます。

2011年9月9日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る