飯盛塚から見たダイヤモンド富士

2018年6月30日
写真をクリックすると拡大します。
昨日、気象庁は関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。平年より22日早く、昨年より7日早い梅雨明けでした。関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは初めてのことです。梅雨の期間の日数は23日と、1978年に並んで1番の短さでした。

朝は遠くでしか見えなかった富士山が、昼過ぎには逆に近くでしか見えなくなっていました。梅雨明け早々でチャンスがありそうだったので、御殿場へ行きました。飯盛塚です。去年時間がなくてポイントまで行けず、交差点で撮ったので、そのリベンジです。田圃の先の林の上に富士山が見えます。

八王子では確認出来ませんでしたが、御殿場線では周りを雲に囲まれた富士山が見えていました。駿河小山でも同じでしたが、御殿場では大分減っていました。ただ、中腹の雲が上に上がっていたので、後の深沢にしようかと思いましたが、よく見ると南風に流されていたので、前にしました。

着いたときには邪魔な雲は消えていましたが、待つ間に笠が出来、段々成長していきました。
それほど厚くなかったのが幸いして、太陽が勝ってくれたので、ダイヤになりました。

撮影場所

撮影場所