アイ・リンクタウンから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
今日も高気圧圏内で、スカッと抜けるような青空、日向は暖かく過ごしやすい陽気でした。

いよいよスカイツリーと富士山を並べたダイヤモンド富士の時期になりました。
早めに家を出て久しぶりにポイントを探すことにしました。
京成押上線の四ツ木駅で降りて、木根川橋から平井大橋までの荒川土手を歩き、富士山とスカイツリーの見える場所を探しました。かつしかハーブ橋の少し下流で両者は重なり、そこより下流では富士山がツリーの左、上流では右に見えます。勿論西の空は霞んで富士山は見えませんでしたが、対岸のビルが 3階以下ならその上に見えるはずです。確実に見えそうな場所が 2カ所、多分見えそうな場所が 1カ所ありました。

新小岩から総武線に乗って市川駅前のアイ・リンクタウンに向かいました。マンション等ですが、ザ・タワーズ・ウエストの最上階は展望ロビーで無料で開放されています。(八王子のサザンスカイタワーとは大違いです。) 3階から直通のエレベーターで 45階に行き、階段を登ると展望デッキに出ます。スカイツリーと東京タワーのほぼ真ん中に富士山が見えます。
三脚禁止で部屋も明るいので、夜景の撮影には苦労します。

靄が濃く稜線が見えたのは太陽が半分近く沈んだ頃でした。そのせいで滅多に見られないほど大きな影が出来ました。

2010年11月6日 ツリーとタワー
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る