酒匂川、西大井から見たダイヤモンド富士

2013年8月29日
写真をクリックすると拡大します。
秋雨前線が北上し、その南側の東京は一週間振りの熱帯夜になりました。
朝晩は涼しくて快適でしたが、昼間は強い日差しで気温が上がり、更に暖かく湿った空気の影響で、ムシムシとした不快な陽気でした。

湿度が高く空が霞んでいたので、近くの小山へ行こうと思いましたが、スタートが遅れて間に合いませんでした。
結局、酒匂川の報徳橋の上流、大井高校に近いポイントにしました。栢山駅から20分強です。この辺りは両岸に松林があります。対岸のその上に矢倉岳を抱いた富士山が見えます。

小田急線の酒匂川鉄橋から、かなり霞んでいましたが、雲の中に富士山が見えたので、一安心でした。
時間があまりなかったので、汗を拭きながら準備しました。
5分位前に準備完了でしたが、山頂付近に雲片が上昇してきました。

幸い太陽光が強く、差ほど影響されずに、まずまずのダイヤになりました。
上空に焼けそうな雲が残っていたので、待っていました。雲の変化を楽しんでいるうちに、途中笠雲も出来ました。夕焼けは期待はずれで、その上左から流れてきた雲に富士山が隠れてしまいました。

撮影場所

大きな地図で見る