保土ヶ谷トンネル付近から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧に覆われ、爽やかな秋晴れが継続。朝晩は空気がヒンヤリでしたが昼間は過ごしやすい陽気でした。
富士山は遠くでは霞んで見えませんでしたが、近くでは良く見えていました。

相鉄本線の和田町駅で降りて、八王子街道を保土ヶ谷陸橋の手前で左折すると、トンネル脇に階段が有ります。130段強を登りきったところが峰岡町3丁目のポイントです。ここは左寄りなので更に進んで、峰岡町3丁目公園の前の道を桜道橋の方へ行くと、途中に空き地があります。桜道橋の方が眺望は良いのですが、道が狭いので空き地にしました。
目の前に市街地が広がり、その向こうに富士山と大山が見えます。

西の空は大きな黒い雲が有りましたが、その下は少し明るくなっていました。
5分程前に太陽が雲の下に顔を出したときには、富士山はまだ下の雲の中でした。

時間になると太陽は、山頂の雲の中へ沈んでいきました。沈むに従い雲に映った稜線の影で富士山が浮かび上がってきました。
直後に一瞬形が現れましたが、すぐに消えてしまいました。
帰りはレンガ坂を下りましたが、こちらの階段も 130段強あります。

2011年10月7日 数分前
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る