ひよどり山から見たダイヤモンド富士

2016年12月28日
写真をクリックすると拡大します。
朝はそれほどひどい冷え込みではありませんでしたが、冬将軍の到来で、昼間の最高気温は一桁台。北風も吹いて、厳しい寒さが身にしみる仕事納めとなりました。

朝から雲一つ無い冬晴れが続き、富士山は何処から見てもクッキリ、絶好のダイヤ日和になりました。
前回のリベンジにひよどり山へ行きました。

ダイヤの少し前に着いたときにも、状況は同じで、余裕を持って待つだけ‥…。のはずでしたが、雲台ストッパーが回らず、固定できなくなってしまいました。自転車荷台用ゴム紐で止めましたが、完全には固定できません。

カメラに余分な力を加えないように、恐る恐るの撮影でしたが、何とかダイヤをゲット出来ました。
空気がカラカラで、強烈な太陽光でしたが、その分焼けそうもないので、早めに切り上げました。

撮影場所