仁杉(大下)から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
移動性高気圧に覆われ、穏やかな天気になりました。西から低気圧や前線に伴う大きな雲が広がって来ましたが、雲の東端は空の高い所に広がる薄雲で、雨の心配はありませんでした。

御殿場は良く晴れていて、パレットごてんば付近を通過する時の車窓からも、中腹に雲が棚引いていましたが、富士山がハッキリ見えていました。
3日連続になりますが、今日も沓間公民館へ行ってみました。逆さ富士も良く映っていて問題なさそうでしたが、暫くすると南から黒い雲が流れてきて山頂が隠れてしまいました。
上の馬術・スポーツセンターまで行けば、雲の前に出られそうなので、移動することにしました。

246号を越えて、大下辺りまで来ると、雲はかなり高くなっていて、ダイヤが撮れそうでした。ここならダブルも狙えるので、ここに決めました。
談笑しながら待っていると、彩雲が見えたので準備を始めました。セットし終わるまでの数分で状況は一変、富士山が見えなくなってしまいました。ダイヤ20分前ですが、スポーツセンターはここより10分早く始まるので、今からでは間に合いません。後は雲が切れてくれることを祈るだけです。

直前に山頂付近の雲が薄くなり、右の稜線の一部も出てくれたので、シャッターを切ることが出来ました。
昨日もそうでしたが、帰りの車窓からは富士山が見えていました。

2012年5月14日 ~25分前 20分前 直前

Google Earthで見た撮影場所の地図
夕焼け 沓間公民館

足柄駅

5月12日
新型あさぎり(山北町都夫良野)

撮影場所

大きな地図で見る