仁杉(中下組)から見たダイヤモンド富士

2014年5月10日
写真をクリックすると拡大します。
「愛鳥の日」は、大陸からやってきた移動性高気圧に覆われて広い範囲で晴天になり、バードウォッチングに足をのばすのも良さそうな陽気になりました。日差しが降り注いで、気温もグングン上昇し、熊本県菊池市で、30.3℃と、今年全国で始めての真夏日を記録しました。

今日も仁杉へ行ってみました。いつもの様に南風が吹いていたので、昨日の場所を初め、滝ノ上の田は波立っていて駄目でした。中下組の仁杉区公民館裏の田は、今日は公民館が風除けになって、静かでした。前の林が近くて高く見えますが、ダブルを優先しました。

松田や小山では富士山が見えていましたが、昨日と同じように山頂付近に小さな雲がありました。御殿場に着いたときには、その雲は消えていましたが、左の稜線に高く伸びた雲がかかっていました。

待っているうちに雲は小さくなり、そのうちに消えてしまいました。波も相変わらず静かで、何の問題も無い状態でダイヤを迎えました。「好事魔多し。」肝心のときに、急に風が強まり、田に映った太陽が流れてしまいました。

撮影場所

大きな地図で見る