広袴町から見たダイヤモンド富士

2014年11月4日
写真をクリックすると拡大します。
大陸からやって来た高気圧が本州へ、連休明けは気持ちよいスタートです。日差しがタップリ届いて、穏やかな秋晴れになりました。
朝は空気も澄んで、荒川や房総半島からもスッキリした富士山が見えました。

スタートが遅れたので、一番近い鶴川台の尾根にしました。
ダイヤは斜面の途中にある、小さな祠の前にしました。蛭ヶ岳の右に富士山が見えます。

雲は無さそうでしたが、霞んで富士山は見えません。
太陽を遮るものはなく、順調に下がってきました。
少し左寄りでしたが、まずまずのダイヤです。

夕焼けは移動して、尾根道と尾根緑地の入口で撮りました。
富士山から離れたところですが、残った雲が綺麗に焼けました。
街灯りが点く頃には、橋本の先の方に花火の打上げも見えました。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る